高給与獲得を狙え!職場や職業、働き方…さまざまな面から考察。

認識不足が招く給与の実情

高給与の職種として魅力が大きいのが看護師であり、仕事の性質上特に女性が求められやすいという影響もあって、女性が看護師を目指すことは少なくありません。働き始めてみると確かに給与が高くて満足するという場合もありますが、働いているうちにだんだんとあまり高給与の仕事ではないと感じてしまう人もいます。
給与の伸びが少ないことを嘆く人が多いのが看護師の実情であり、看護師の給与についての特徴をよく理解せずに選んでしまったことが原因となります。確かに、職業として給与が高いのは事実であるものの、あくまでそれは看護師全体として見た平均年収を考えた場合に他なりません。年齢別に見てみるとあまり大きな差がないのが特徴であり、勤続年数が増えても給与が伸びにくい性質があるのです。昇進の機会が少ないことから、サラリーマンと比べると大幅な昇給ができる機会が少ないのが原因といえるでしょう。そのため、安定した高給与を期待することはできても、莫大な給与を得られるようになることは稀なのです。
他の職業のように昇進があれば話は別ですが、それを実現できる職場はそれほど多くありません。もし年齢を重ねるごとにより高給与を得たいと考えるなら、看護師として企業に勤めるのは賢明な考え方です。資格手当があることに加えて、その資格を活用して活躍できれば昇進の機会にも恵まれます。就職当時の給料は現場で働く看護師には敵わなくても、将来的にはより高い給与が得られる可能性があります。